東京兵庫県人会からのお知らせ

東京兵庫県人会ニュースvol266【作品展のお知らせ】 野水正朔作品展「淡國写眞帖」(南あわじ市出身の写真家 野水氏個展)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【作品展のお知らせ】 
野水正朔作品展「淡國写眞帖」(南あわじ市出身の写真家 野水さん 個展) (〜9/26)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 兵庫県・淡路島の写真家、野水正朔(のみずまさあき)さんの都内での初個展が、9月26日まで、東京都千代田区のJCIIフォトサロンで開催されています。
 野水さんは、1932年、兵庫県三原郡三原町(現南あわじ市)に生まれ、郵便局勤務の傍ら、独学で写真を学んで郷土を撮影してこられました。〈二科会写真部会員〉
 今回の作品展では、1950年代から1970年代に撮影された淡路島の日常を記録した作品(61点)が展示されています。昭和の情景を写した作品の数々が郷愁を誘います。

                   記

1 タイトル
野水正朔作品展「淡國写眞帖(たんこくしゃしんちょう)」

2 期間
2021年8月31日〜9月26日

3 所在地
東京都千代田区一番町25番地JCIIビル1階 JCIIフォトサロン
(地下鉄半蔵門線・半蔵門駅下車、4番出口から徒歩1分、有楽町線・麹町駅3番出口から徒歩8分)

4 開館時間
10:00〜17:00

5 入場料
無料

6 休館日
毎週月曜日(ただし、祝日の月曜(9/20)は開館)

7 展示点数
61点(すべてモノクロ)

8 展示内容
1950年代から1970年代の淡路島を記録した作品。神事から始まって庶民の娯楽へと広がった淡路人形、醤油樽を高く積み上げて運ぶ自転車や廃線間近の電車など、郷土への愛情をもって丁寧に写された作品の数々は写真による風土記であると同時に昭和という時代の証言ともいえよう。

9 作品展問合先
JCII(ジェイシィアイアイ)フォトサロン
電話:03−3261−0300


◆JCIIフォトサロン サイト     https://www.jcii-cameramuseum.jp

前のページへ戻る

このページのトップへ