東京兵庫県人会からのお知らせ

東京兵庫県人会ニュース vol.195【播州酒・食・文化懇話会(播酒懇)主催 第4回江戸の宴のご案内】

播州酒・食・文化懇話会(播酒懇)主催 第4回江戸の宴のご案内
(令和元年7月16日(火) 明治記念館「富士の間」)

 播酒懇主催「江戸の宴」が約二年ぶりに開催されます。
 今回のテーマは「国酒の伝承は播州の誇り 酒米処播州 酒蔵処播州」です。
 播州の酒は日本一の酒米と、この台地が育んだ水、本物を求め続ける蔵主と蔵人の技、そして呑み手の郷人が造り上げたものです。
 我が国の酒は日本酒、この伝統を守るのは播州人の誇りです。この様な思いで醸した播州の酒を関東在住の方にもお飲み頂きたく、関東のお友達にお声がけを頂き、今の播州のお酒はどの様な味わいのものなのかを、ともにお楽しみ頂けたら幸いです。
 また、当日は播州の酒、食、文化などにちなんだクイズ「なるほどザ播州」を行い、正解者勝ち残りで商品のお酒をプレゼントいたします。
 皆さまお誘いのうえ、ぜひお越しください。

【開催日時】
 令和元年7月16日(火) 19時開宴(18時30分受付開始)

【開催場所】
 明治記念館「富士の間」(港区赤坂2-2-23)
 (JR中央・総武線「信濃町駅」下車徒歩3分、地下鉄銀座線・半蔵門線・大江戸線「青山一丁目駅」下車(2番出口)徒歩6分)

【会費】
 12,000円

【定員】
 先着300名様(着席で行います。)

【お問い合わせ・お申し込み】
 兵庫県神崎郡福崎町福崎新148
 株式会社マルフク 後藤 利豪
 0790-22-0290/FAX0790-22-3410

【申し込み締め切り】
 令和元年7月5日(金)

【案内チラシ】
 こちら→http://hyogo-kenjinkai.jp/activity/edonoutage.pdf

前のページへ戻る

このページのトップへ