東京兵庫県人会からのお知らせ

東京兵庫県人会ニュース vol.188【セミナー開催間近!第62回ふるさとひょうごふれあいセミナーのお知らせ】、【宍粟市からのお知らせ「日本酒発祥の地 宍粟の日本酒振る舞い祭開催!】、【淡路市長登壇!「構想日本フォーラム 島のくらしは“周回進み”」のご案内】

【セミナー開催間近!】
第62回ふるさとひょうごふれあいセミナー「日本全国が世界につながる〜ラグビーワールドカップ2019」
〔平成31年2月 6日(水) 於:法曹会館〕

 東京兵庫県人会ニュースVol182でご案内しました、第62回「ふるさとひょうごふれあいセミナー」の参加申し込みは
お忘れではありませんか?
 セミナー開催間近ですので、お早めに!

☆      ☆      ☆

 第62回目の「ふるさとひょうごふれあいセミナー」は、ラグビーワールドカップ2019アンバサダー(元ラグビー日本代表キャプテン・神戸製鋼コベルコスティーラーズ監督)の増保 輝則(ますほ てるのり)氏を講師にお迎えし、「日本全国が世界につながる 〜ラグビーワールドカップ2019」をテーマにご講演をいただきます。
 多くの皆様のご参加をお待ちしております。

〔講師ご経歴〕
 神戸製鋼コベルコスティーラーズで選手・監督として、活躍
 1994年 早稲田大学卒業
 1994年〜 神戸製鋼入社。コベルコスティーラーズ主将として活躍。
      ラグビー日本代表として、ワールドカップ出場。
     (1999年〜2000年 全国社会人大会と日本選手権の2冠連覇。)
 2004年 神戸製鋼コベルコスティーラーズ監督就任
 2013年〜 RWC2019アンバサダー「TEAM2019」として、広報活動及び普及活動を全国で行われています。

【開催概要】
 1 日 時  平成31年2月6日(水) 18時30分〜20時40分(開場:18時)
 2 会 場  法曹会館(東京都千代田区霞が関1-1-1・TEL: 03-3581-2146)
 3 内 容  ・講 演 18:30〜19:30 (2階 高砂の間
        〈講 師〉 ラグビーワールドカップ2019アンバサダー 増保 輝則氏
        〈テーマ〉 「日本全国が世界につながる〜ラグビーワールドカップ2019」
        ・交歓会 19:40〜20:40 (1階 孔雀の間)
 4 会 費   3,000円 ※交歓会費を含みます (当日会場にて申し受けます)

【お申込み】
 申込みフォーム→https://ssl.form-mailer.jp/fms/3f784b93602963

【お問合せ】
 東京兵庫県人会事務局(兵庫県東京事務所内)
 担当:小川(おがわ)
 E-Mail:info@hyogo-kenjinkai.jp


【宍粟市からのお知らせ】日本酒発祥の地 宍粟の日本酒振る舞い祭開催!
〔平成31年2月1日(金) 於:新虎通り・虎ノ門ヒルズエリア〕

 現在展開中の「旅するマーケット」には、おかげさまで多くの方にご来場いただいています。今回、ご来場の皆様に感謝の意を込め、宍粟市をもっと知っていただこうと宍粟の地酒を試飲していただくイベントを開催します。
 この機会に、関東では出回ることの少ない宍粟の名酒をぜひご賞味ください。

【開催日】
 平成31年2月1日(金)

【開催場所】
 新虎通り・虎ノ門ヒルズエリア(東京都港区西新橋2-16-6先)

【開催概要】
 〔昼の部〕14:30〜15:30
  ○ライブコマース
 「地域の食と人びとのストーリーをお届け!旅する宍粟市」
   日本酒を軸に、インターネットのライブ配信を通じて宍粟市のブランドを紹介します。
   リアルタイムに質問やコメントもでき、気になった商品を購入することも可能です。
  〈ゲスト〉※予定
  (MC)TURNSプロデューサー 堀口さん
   地域おこし協力隊 中野 希美さん
   日本酒ライター 関 友美さん
   宍粟市職員 西川 晋也さん
  〈PR商品〉
   ・日本酒 2蔵(老松酒造、山陽盃酒造)
   ・宍粟牛
   ・山椒(山椒しょうゆ)
   ・揚げまきもち

 〔夜の部〕17:30〜22:00
  ○日本酒の振る舞い祭
   旅するスタンド内及びテラス席にて、宍粟市を代表する2つの蔵元「老松酒造」「山陽盃酒造」の日本酒を
  振る舞います。
   関東では出回ることの少ない「日本酒発祥の地」ならではの名酒を試飲しつつ、雄大な自然の恵みで生まれた
  美味しい宍粟の料理をご賞味ください。
  ※日本酒(宍粟産)は無料(なくなり次第終了)
  ※その他のドリンク、おつまみはキャッシュオンにて提供

  ○トークイベント・交流会
  「日本酒を味わいながら、兵庫県宍粟市を知る」
   宍粟市は、雄大な自然の恵みで生まれた美味しい食と酒が揃っています。そんな食と酒を味わいながら、
  ゲストたちの語る宍粟市の暮らしや魅力に耳を傾けてください。
  ※参加は無料(出入り自由)
  ※定員は20名程度
  〈ゲスト〉※予定
  (MC)TURNSプロデューサー 堀口さん
   地域おこし協力隊 中野 希美さん
   日本酒ライター 関 友美さん
   宍粟市職員 名畑 浩一さん

  ○新虎マルシェ
   宍粟市ブランド認定品を展示、販売。
   販売時間:14:00〜22:00
  〈取扱い商品〉
   宍粟牛ジャーキー、揚げかきもち、自然薯漬け、三尺きゅうり漬け

【問い合わせ先】
 宍粟市まち・にぎわい課 0790-63-3127


【淡路市長登壇!】構想日本フォーラム「島のくらしは“周回進み”」 のご案内
〔平成31年2月4日(月) 於:大正大学(西巣鴨)〕

 政策シンクタンク「構想日本」では、平成28年度から淡路市からの声かけにより、淡路市、佐渡市、北海道奥尻町において島特有の課題や強みについて探り出し、それらについて情報を共有し、課題解決や更なる魅力の構築、連携を目的に「島の遠隔連携サミット事業」を実施しています。
 多くの島は早くから過疎化が進み、“発展”から取り残されたように見えますが、その“周回遅れ”とも言える島の生活が今、見直されています。人口減少、成熟経済の時代には、むしろ“周回進み”かもしれません。古くから「御食つ国」と呼ばれる淡路島、「夢の島」と呼ばれる奥尻島。2島の現場を歩いて新しい価値観のヒントを探しました。それをもとに、2つの島の首長とコミュニティデザインの達人、山崎亮さんを迎えて島のくらしを通して日本の将来、地域を豊かにするための事例やコツを議論します!!
 皆様、ぜひご参加ください。

【概 要】
 1 日 時  平成31年 2月 4日(月)
       ・フォーラム 16:00〜18:00 (受付開始15:30)
       ・懇親会   18:15〜20:00
 2 会 場  大正大学 3号館2階 LC1 (豊島区西巣鴨3-20-1)
        ※懇親会は、5号館8階の鴨台食堂で行います。
        《アクセス》 都営地下鉄三田線・西巣鴨駅下車 A3出口 徒歩2分
              JR埼京線・板橋駅東口下車 徒歩10分
              都電荒川線・庚申塚駅又は新庚申塚駅下車 徒歩7分
 3 参加費  ・フォーラム 2,000円(東京兵庫県人会員は無料)
         ※お申込時に、「その他備考欄」に東京兵庫県人会の会員である旨を明記ください。
        ・懇親会  5,000円

【お問合せ・申込み先】
 構想日本 担当:笠谷(かさたに) ※淡路市総務課から派遣
 TEL:03-5275-5607
 FAX:03-5275-5617
 E-Mail:Info@kosonippon.org

 お申込みはこちら⇒ http://www.kosonippon.org/forum/index.php

前のページへ戻る

このページのトップへ