東京兵庫県人会からのお知らせ

東京兵庫県人会ニュース vol.180【山陰海岸ジオパーク推進協議会からのお知らせ】

【山陰海岸ジオパーク推進協議会からのお知らせ】
 家族で楽しもう!島原半島の大地のめぐみとなかまたち
  〜12月5日(土)・16日(日) 日本橋長崎館・島原半島ジオパーク協議会〜

 ジオパークとは、科学的に見て特別に重要で貴重な、あるいは美しい地質遺産を含む一種の自然公園です。地質や地形は、地球の歴史を物語っているだけでなく、人の暮らしや文化に直接結びついています。この大地の営みをひとつの遺産として学び、楽しむのがジオパークです。
 山陰海岸ジオパークは、京都府(京丹後市)、兵庫県(豊岡市・香美町・新温泉町)、鳥取県(岩美町・鳥取市)にまたがる広大なエリアを有しており、山陰海岸国立公園を中心に、京丹後市の東端から鳥取市の西端まで、東西約120km、面積は2458.44㎢で、東京都よりひとまわり大きい広さになります。
 日本海形成から現在に至る様々な地形や地質が存在し、それらを背景とした生き物や人々の暮らし、文化・歴史に触れることができる地域で、平成22年に世界ジオパークネットワーク加盟入りを果たしました。ジオパークは、同じユネスコプログラムの世界遺産と異なり、4年毎に再審査を受けることとなっており、昨年実施された日本ジオパーク委員会の再審査では、運営体制や連携不足を指摘され、2年の
条件付き再認定(いわゆるイエローカード)とされました。
 本年度は、世界ジオパークの現地審査が8月6日〜9日に行われ、優良事例を多く有する優れたジオパークであるとの評価を得て、年明けに予定されている審査結果を待っているところです。
 今回は、山陰海岸ジオパークのイベントではありませんが、同じ世界ジオパークの仲間である島原半島ジオパークのイベントが12月15日(土)、16日(日)に東京日本橋で行われますので紹介させていただきます。
 但馬に帰省の折には是非、山陰海岸ジオパークにお立ち寄りください。

【開催日】
 2018年12月15日(土)・16日(日) 10:00〜20:00

【場 所】
 日本橋 長崎館(東京都中央区日本橋2−1−3 アーバンネット日本橋二丁目ビル1階)

【問合わせ・ご予約】
 島原半島ジオパーク協議会
 E-mail:info@uunzen-geopark.jp
 筺0957-65-5540

【ウェブサイト】
 http://www.unzen-geopark.jp/c-diary/7559


【山陰海岸ジオパーク推進協議会事務局】
 住所:〒668-0025 兵庫県豊岡市幸町7-11(兵庫県豊岡総合庁舎内)
 TEL.0796-26-3783/FAX.0796-26-3785
 E-mail geopark@pref.hyogo.lg.jp
 http://sanin-geo.jp/

前のページへ戻る

このページのトップへ