東京兵庫県人会からのお知らせ

東京兵庫県人会ニュースvol.169【赤丸急上昇!のののの会 新たな勉強会「行けたらいくわ!」のご案内(再)、丹波と東京を結ぶコンセプトショップ『丹波風土 東京春日店』オープンのお知らせ】

【赤丸急上昇!】のののの会 新たな勉強会「行けたら行くわ!」 のご案内(再)
〔平成30年 10月 4日 みなと銀行東京支店(日本橋)〕

 「のののの会」(東京兵庫県人会中堅若手の会、対象:20〜50歳代の会員)では、この度、仕事や学業に忙しい20代〜50代の会員の皆さまに、もっと気軽に参加していただける勉強会を!との想いから、新たな勉強会シリーズを企画しました。
 気軽に参加していただけるようにというコンセプトから、シリーズの名前は「行けたら行くわ!」とします。
 ※ポジティブな意味での”行けたら行くわ”です!

 早速、第1回の開催案内と参加者の募集をします!
 ぜひ、皆様のご参加をお待ちしております。(60歳未満の県人会会員の方なら、どなたでもご参加いただけます)

【開催概要】
1 日 時   平成30年10月4日(木) 19時〜(受付:18時40分)
2 会 場  みなと銀行東京支店(東京都中央区日本橋室町4-5-1 さくら室町ビル2階)
《地図》 https://goo.gl/DvkpHQ
3 テーマ  そうだったのか!マレーシア 〜日本人が意外と知らない多様性あふれる国〜
4 講 師  野副 昌子さん(のののの会メンバー 尼崎市/宝塚市)
5 会 費
・勉強会:無料
・懇親会:実費負担(自由参加)
6 備 考
・申込の締切はいちおう当日の正午です。
・懇親会については、勉強会終了後に、行きたい!という方々で自由に参加とさせていただきます。
(申込時のほか、当日も募ります)
 ※懇親会の開始時間は20:20頃を目処としています

★テーマについて
 みなさん、マレーシアのことをどのくらい知っていますか?
 隣国のシンガポールや海を挟んだ経済成長著しいベトナムのことはいくつか列挙できてもマレーシアについては案外と知らないことだらけではないでしょうか?
 そんなマレーシアについてのあれこれを、ビジネスの視点も含めお話いただきます。
 10/1のふれあいセミナーのインドの次は是非ともマレーシアへ!

★講師略歴
 有限会社クレアールカンパニー 代表取締役
 NIPPON PALM CORPORATION SDN BHD : Executive Director/Co-founder
 一般社団法人日本アジアビジネス協会 理事
 マレーシアの政府機関との共同研究プロジェクトやコラボレーションを担当。
 現在はマレーシアにおけるマーケティング支援や日本商品の販路開拓支援、マレーシア、インドネシア、日本の商業施設の売場づくりの指導をされている。
 早くからマレーシアの変化を見続け、ローカルのビジネス慣習や嗜好を深く理解していることから相談依頼も多数あり。

※本勉強会は「のののの会」の主催する勉強会のため、60才以上の方は残念ながらご参加いただけません。
 申し訳ございませんが、ご了承のほどお願い致します。

【お申込み】
申込みフォーム→ https//:ssl.form-mailer.jp/fms/41b306c6587992

【お問合せ】東京兵庫県人会事務局(兵庫県東京事務所内)
担当:植杉(うえすぎ)
E-Mail:info@hyogo-kenjinkai.jp



【丹波と東京を結ぶコンセプトショップ『丹波風土 東京春日店』が9月21日 (金)
 東京都 文京区春日通りにオープン!

 丹波市春日町の「夢の里やながわ」が東京にコンセプトショップを出店します。
 「夢の里やながわ」は、明治25年創業の「株式会社やながわ」が、平成17年10月に開業した丹波の産物の加工品や地元の卵、牛乳、米等を活用した和洋菓子の店舗で、「丹波の良さを伝えていきたい」「お客様に喜んでいただきたい」という強い思いを込め、丹波の素材を原料から加工し、基本を大切に手作りに努めて、シンプルながらに素材が活きた商品を提供しています。
 このたび、会社設立時からの思いである『丹波伝心』を実現する「丹波」と「東京」を繋ぐ店舗として、文京区春日通りに「丹波風土 東京春日店」を9月21日(金)にオープンします。
 春日通りには、「春日局の菩提寺として麟祥院」があります。「株式会社やながわ」の所在地である丹波市春日町は「春日局の生誕地」であり、没後375年の時を経て春日局様がこのご縁を繋いでくださったことになります。きっと春日局様も微笑ましく喜んでいただけるのではないでしょうか。
 東京の皆様に、丹波から本物の味を思いと共にお届けいたします。多くの皆様のご来店をお待ちしております。

TAMBA FU-DO【東京春日店】 開店のお知らせ
 → https://tamba-yanagawa.co.jp/archives/info/tambafudo_open

【販売商品】
 ・一次産品:新米 特別栽培米「春日の庄米」、新物丹波栗、丹波栗ムキ栗、丹波黒大豆枝豆(10月10日過ぎより) 他
 ・加工品:丹波黒大豆煮豆、丹波栗渋皮煮、栗みそ、山椒みそ、黒豆もろみ、黒豆そうめん、黒大豆菓子「しぼり豆」 他
 ・生菓子:和のモンブラン、栗きんとん「栗囃子」、濃厚栗プリン 他
 ・洋菓子(焼き菓子):丹心バウムミルク、丹心バウムもち米(黒豆きなこ)、贅沢サブレ、ケーキドーナツ、
 栗フィナンシェ、マドレーヌ 他
 ・和菓子:プレミアムどら焼き、お福の里饅頭、乳菓菓子(ミルク・丹波栗)他

※五つ星ひょうご認定商品、丹波すぐれもの大賞受賞商品、農林水産省地場もん国民大賞受賞、チームシェフ・コンクール審査員特別賞受賞、服部学園服部幸慶先生認定商品等が並びます。

【所在地】
東京都文京区本郷1丁目35−26 ラレーブ文京本郷ビル1階
(春日交差点を本郷3丁目方面へ向かう坂道の右側)
【アクセス】
・都営地下鉄 大江戸線・三田線「春日」A1出口より徒歩3分
・東京メトロ 丸の内線・南北線「後楽園」4B出口より徒歩5分
・シビックセンター(文京区役所)より春日通りへ上がる 徒歩3分
【電話番号】
03−3868−5610
【オープン】
9月21日(金)10:00オープン
【営業時間】
10:00〜19:00(定休日:木曜日)
【ウェブサイト】
URL:https://tamba-yanagawa.co.jp/

前のページへ戻る

このページのトップへ