東京兵庫県人会からのお知らせ

第55回ふるさとひょうごふれあいセミナー開催のお知らせ

 第55回目の「ふるさとひょうごふれあいセミナー」は、明治大学大学院教授、同大学バイオリソース研究国際インスティテュート所長の長嶋比呂志(ながしま ひろし)氏をお迎えし、「再生医療研究の最前線 〜長寿社会の次に何を望むのか!?〜 」をテーマにご講演をいただきます。
 長嶋氏は東京大学大学院農学系研究科修了(農学博士)後、日清製粉(株)中央研究所、オーストラリア・アデレード大学医学部客員研究員などの多くの機関で研究者として活躍され、1999年より明治大学農学部生命科学科助教授、2004年より農学部生命科学科教授。2011年、明治大学バイオリソース研究国際インスティテュート所長に就任されました。ご専門は発生工学、生殖生物学で、30年以上にわたり発生工学の研究に携わり、再生医療に貢献し、社会に役立つ研究を続けておられます。
 明治大学バイオリソース研究国際インスティテュートにおいては、クローンブタや遺伝子改変ブタを活用した独創的な研究基盤を構築され、再生医療実用化のための医農工連携研究を推進しておられます。今回のご講演では、研究内容をご紹介いただき、再生医療や最先端医療が目指す方向について、分かりやすく面白くお話しいただきます。
 これら最先端の研究についての理解を深めることができるまたとない機会となりますので、多くの皆様のご参加をお待ちしております。

【講師】明治大学大学院教授 長嶋 比呂志 氏
【テーマ】再生医療研究の最前線 〜長寿社会の次に何を望むのか!?〜
【日時】平成28年6月20日(月)
1)受 付 18:00〜 
2)講 演 18:30〜19:30
3)交歓会 19:30〜20:30
【場所】法曹会館
所在地 東京都千代田区霞が関1−1−1
交 通 J  R:有楽町駅 徒歩10分
     丸の内線:日比谷線:霞ヶ関駅 A1出口 徒歩5分
     千代田線:三田線:日比谷駅 A10出口 徒歩5分
     有楽町線:桜田門駅5番出口 徒歩1分
     ※なお、会場に駐車場はございません
【参加費】3,000円
【お問い合わせ】東京兵庫県人会事務局(兵庫県東京事務所内)
  担 当 : 垣内
  電 話 : 03−5212−9040

【講師ご略歴】神戸市出身
1984年東京大学大学院農学系研究科修了(農学博士)、日清製粉(株)中央研究所研究員
1991年オーストラリア・アデレード大学医学部客員研究員
1993年オーストラリアのバイオベンチャーブリザジェン(BresaGen)・リミテッドの主任研究員
1997年大阪大学医学部バイオメディカル教育研究センター研究員
1999年明治大学農学部生命科学科助教授
2004年明治大学農学部生命科学科教授
2011年明治大学バイオリソース研究国際インスティテュート所長



前のページへ戻る

このページのトップへ