東京兵庫県人会からのお知らせ

第52回ふるさとひょうごふれあいセミナーを開催します(平成27年6月3日)

 第52回目の「ふるさとひょうごふれあいセミナー」は、読売新聞編集委員でBS日テレ「深層NEWS」キャスターの近藤 和行(こんどう かずゆき)氏をお迎えし、「新聞とテレビ ―双方の報道現場から― 」をテーマにご講演いただきます。
 近藤氏は1984年に読売新聞社(現読売新聞東京本社)に入社され、青森支局でのご勤務を経て1989年から東京経済部に着任、多くの省庁、日銀、財界などを担当され数々の記事を手掛けられました。2007年から読売新聞編集委員を務められ、2013年からは「深層NEWS」でキャスターとしてもご活躍です。
 新聞の取材・制作やテレビ報道番組の舞台裏で、それぞれが抱える課題、読者・視聴者の信頼を維持していく上での悩みなど、報道の最前線で活躍される氏ならではのお話から、「報道現場の今」をお知りいただけるこの上ない機会となりますので、ご案内申し上げます。

【講師】読売新聞編集委員
BS日テレ「深層NEWS」キャスター
          近藤 和行 氏
【テーマ】新聞とテレビ ―双方の報道現場から―
【日時】2015年6月3日(水)
1)講 演 18:30〜19:30
2)交歓会 19:30〜20:30
【場所】法曹会館
所在地 東京都千代田区霞が関1−1−1

交 通 J  R:有楽町駅 徒歩10分
    丸の内線:日比谷線:霞ヶ関駅 A1出口 徒歩5分
    千代田線:三田線:日比谷駅 A10出口 徒歩5分
    有楽町線:桜田門駅5番出口 徒歩1分
※なお、会場に駐車場はございません
【参加会費】3,000円
【お問い合わせ】東京兵庫県人会事務局(兵庫県東京事務所内)
  担 当 : 藤岡
  電 話 : 03−5212−9040
【講師ご略歴】 兵庫県丹波市出身。
 県立柏原高校、東京大学経済学部卒。
 1984年読売新聞社(現読売新聞東京本社)入社。青森支局を経て89年から東京経済部。大蔵省、通産省、外務省、農水省、経済企画庁、日銀などのほか、財界、自動車・電機業界などを担当。
 2007年2月から読売新聞編集委員、2013年9月からBS日テレ「深層NEWS」キャスター。
 53歳。

前のページへ戻る

このページのトップへ