東京兵庫県人会からのお知らせ

第51回ふるさとひょうごふれあいセミナーを開催します(平成27年2月16日)

 第51回目の「ふるさとひょうごふれあいセミナー」は、日本放送協会チーフ・プロデューサーの中村 高志(なかむら たかし)氏をお迎えし、『大河ドラマ「軍師官兵衛」を振り返る―戦国の群雄と共に時代を駆けた英傑―』をテーマにご講演いただきます。
 中村氏は1989年に日本放送協会に入局され、大河ドラマ「風林火山」などのプロデューサーを経て、2007年よりチーフ・プロデューサー(制作統括)にご就任、スペシャルドラマ「坂の上の雲」などを手がけられました。
 2014年1月から放映された大河ドラマ「軍師官兵衛」におかれましてもチーフ・プロデューサーとして制作指揮に当たられ、姫路をはじめ様々な地域を舞台に活躍する官兵衛の姿を生き生きと描かれました。
 ドラマの隅々を熟知された氏ならではのお話から、戦国の世を鮮烈に駆け抜けた官兵衛の魅力に触れていただきたく、ご案内申し上げます。

【講師】日本放送協会制作局 第2制作センター
 ドラマ番組部 チーフ・プロデューサー 中村 高志 氏
【テーマ】大河ドラマ「軍師官兵衛」を振り返る―戦国の群雄と共に時代を駆けた英傑―
【日時】2015年2月16日(月)
1)講 演 18:30〜19:30
2)交歓会 19:30〜20:30
【場所】法曹会館
所在地 東京都千代田区霞が関1−1−1

交 通 J  R:有楽町駅 徒歩10分
    丸の内線:日比谷線:霞ヶ関駅 A1出口 徒歩5分
    千代田線:三田線:日比谷駅 A10出口 徒歩5分
    有楽町線:桜田門駅5番出口 徒歩1分
※なお、会場に駐車場はございません
【参加費】3,000円
【お問い合わせ】東京兵庫県人会事務局(兵庫県東京事務所内)
  担 当 : 藤岡
  電 話 : 03−5212−9040
【講師ご略歴】 1966年生まれ。
 1989年日本放送協会入局。金沢局勤務を経てドラマ番組部にて、プロデューサーとしてドラマの演出制作に従事、主な作品は連続テレビ小説「天花」、大河ドラマ「風林火山」など。
 2007年チーフ・プロデューサーに就任、スペシャルドラマ「坂の上の雲」、ドラマ10「下流の宴」、土曜ドラマスペシャル「負けて、勝つ〜戦後を創った男・吉田茂〜」、大河ドラマ「軍師官兵衛」の制作統括に当たる。
 富山県富山市出身。

前のページへ戻る

このページのトップへ