平成26年度

第36回(平成26年度)東京兵庫県人会総会交流会

;

このページのトップへ

ふるさとひょうごふれあいセミナーご入会手続きはこちら

  • 第51回 ふるさとひょうごふれあいセミナー

    日 時 平成27年2月16日(月)18:30〜20:30
    場 所 法曹会館(東京都千代田区霞が関1-1-1)
    講 師 中村 高志(日本放送協会制作局 第2制作センタードラマ番組部 チーフ・プロデューサー)
    テーマ 大河ドラマ「軍師官兵衛」を振り返る −戦国の群雄と共に時代を駆けた英傑−
    内 容 昨年の大河ドラマ「軍師官兵衛」のプロデューサーとして、播磨出身の戦国武将、黒田官兵衛の生涯を1年間放送させていただきました。まずはドラマと兵庫の関わりからお話ししたいと思います。…
    〈続きは会報誌「ふるさとひょうご」平成27年7月号vol.123にて〉
                                
  • 第50回 ふるさとひょうごふれあいセミナー

    日 時 平成26年10月15日(水)18:30〜20:30
    場 所 法曹会館(東京都千代田区霞が関1-1-1)
    講 師 小川 甲子(阪急電鉄株式会社 歌劇事業部 東京宝塚劇場支配人)
    テーマ 宝塚歌劇100周年、宝塚と私
    内 容 90年と100年とでは随分重みが違います。宝塚の団歌のように歌われる「小さな湯の町・宝塚に 生まれたその昔は知る人もなき少女歌劇 それが今では青い袴とともに誰でもみんな知っている おお宝塚『T-A-K-A-R-A-Z-U-K-A』」。温泉の余興からよく100年続いて来られたと思います。
    火災や戦争、阪神・淡路大震災、お客様が入らない時期もありました。それでも先輩から何代にも渡り受け継がれた古い伝統と、時代に合う新しいものとが調和して今の宝塚があると思います。…
    〈続きは会報誌「ふるさとひょうご」平成27年2月号vol.122にて〉
  • 第49回 ふるさとひょうごふれあいセミナー

    日 時 平成26年6月4日(水)18:30〜20:30
    場 所 法曹会館(東京都千代田区霞が関1-1-1)
    講 師 上治 丈太郎(ミズノ株式会社 相談役 (公財)日本オリンピック委員会国際専門部会員)
    テーマ 2020年東京オリンピック・パラリンピックへの道標
    内 容 ソチ五輪が閉会して早くも3カ月が経ちました。ソチは黒海に面し、気候は非常に温暖です。ホテルの数がオリンピックに間に合わず、沿岸に停泊した豪華客船がホテルとして使われていました。…
    〈続きは会報誌「ふるさとひょうご」平成26年10月号vol.121にて〉
 

このページのトップへ

東京兵庫県人会会報「ふるさとひょうご」

 

このページのトップへ


このページのトップへ