平成21年度

第31回(平成21年度)東京兵庫県人会総会交流会

  • 日 時 平成21年11月2日(月)17:30〜20:10
    場 所 帝国ホテル【第1部】孔雀西の間/【第2部】孔雀東の間
    (東京都千代田区内幸町1‐1‐1)
    内 容   :  昨年30周年の節目を迎えた東京兵庫県人会。今回は新たな出発と位置付け、第31回総会交流会のテーマを「ひょうごの縁(えにし)、会うを楽しむ」としました。会場は帝国ホテル。会場内には、ふるさとひょうごをより身近に感じ参加者の皆様にお楽しみいただけるよう「ふるさと物産コーナ」や「ふるさと利酒(ききざけ)コーナー」、さらに来年3月から開催される「淡路花博2010花みどりフェアPRコーナー」などを設けました。当日は、昨年を上回る470名を超える方々にお集まりいただき、和やかな雰囲気の中に笑い声が絶えない総会交流会となりました。

    第1部 ふるさとの話題(講演会)
    (1)「県政報告」 兵庫県知事 井戸 敏三 氏
    (2)「見えてきた世界同時不況の出口と兵庫の未来」前経済産業省 事務次官 北畑 隆生 氏

    第2部 総会交流会
    (1)総会
    芦尾幹事長から事業報告、会則改正、役員改選などの議案について説明があり、参加者の皆さんから拍手をもって承認されました。
    このことにより、副会長の田ア雅元氏(川崎重工業椛樺k役)が退任され、新たに大橋忠晴氏(川崎重工業椛纒\取締役会長)、北畑隆生氏(前経済産業省事務次官)が副会長に就任されました。
    (2)交流会
    瀬戸会長の挨拶、井戸知事の来賓祝辞の後、県人会特別顧問(兵庫県商工会議所連合会会頭)の水越氏の乾杯で交流会が始まりました。会場内には、あっという間に多くの歓談の輪が広がり、木付立思氏(神戸市出身)を中心とするマジェスティックスペシャルバンドの演奏が始まるころには、笑顔で行きかい談笑する方々で会場はいっぱいになりました。
    会の終盤では、福引抽選の後、来年の再会を約して「今日の日はさようなら」を合唱し、盛会のうちに、奥谷副会長の中締めでお開きとなりました。
 

このページのトップへ

ふるさとひょうごふれあいセミナーご入会手続きはこちら

  • 第36回 ふるさとひょうごふれあいセミナー

    日 時 平成22年2月10日(火)18:30〜20:30
    場 所 法曹会館(東京都千代田区霞が関1-1-1)
    講 師 櫻井 邦雄(気象庁長官)
    テーマ 「あなたを 大切な人を 守りたい。」
    内 容   気象庁の任務は、自然災害の防止軽減・交通の安全確保・地球温暖化等の地球環境問題に対処するため、自然現象を観測・監視し、解析に基づいて将来の状態を予測し、これらの情報を国民に皆さんにお知らせすること。自分の居る場所がどのような災害に遭う可能性があるかを常に考えておき、普段から備えをしておく。気象台が発表する情報の特徴を理解した上で、避難など適切な対応をお願いしたい。
  • 第35回 ふるさとひょうごふれあいセミナー

    日 時 平成21年10月13日(火)18:30〜20:30
    場 所 法曹会館(東京都千代田区霞が関1-1-1)
    講 師 濱田 純一(東京大学総長)
    テーマ 「明日の高等教育」
    内 容   東京大学は、質の高い教育と研究を維持し、国際性豊かでリーダーシップを備えた人材を世に送り出すこと、世界の知の拠点として21世紀の新たな価値の発見と構築に向けダイナミックに取り組んでいく
  • 第34回 ふるさとひょうごふれあいセミナー

    日 時 平成21年6月23日(火)18:30〜20:30
    場 所 法曹会館(東京都千代田区霞が関1-1-1)
    講 師 大島 賢三(JICA副理事長)
    テーマ 「国際協力のきのう、きょう」
    内 容 日本のODAは、世界5位。さらに順位が下がる可能性がある
    「日本らしさ」を出した次の3つのキーワードによる協力が重要。
    ア 米生産の技術協力などによる「食糧危機」への支援。
    イ 地に足をついた成長と経済発展に繋がる「民間企業との連携」による支援
    ウ 省エネ技術を生かした「気候変動・温暖化」への支援
 

このページのトップへ

東京兵庫県人会会報「ふるさとひょうご」

  • 平成22年2月号vol.107

    内 容 ★ 特別企画『特集』「皇居散策」都心のオアシスを実感
    ★ 阪神・淡路大震災15周年特集「震災を語り継ぐ〜大震災の記憶を未来につなぐ〜」「阪神・淡路大震災から15年を迎えて」「ひょうご安全の日のつどい〜未来へつなぐ〜」
    ★ ふるさとを語る((財)聖路加国際病院理事長 日野原重明さん)
  • 平成21年10月号vol.106

    内 容 ★ 特別企画『特集』今も江戸っ子を魅了する灘の生一本
    ★「防災特集」阪神・淡路大震災の経験を語り継ぎ 教訓を未来に活かす
    ★ <新企画> ふるさとを語る(検事総長 樋渡利秋さん)
    ★ ホームページのリニューアル等
  • 平成21年7月号vol.105

    内 容 ★ 特別企画『特集』ふるさとが育んだ「漫画の神様」
    ★「観光特集」ひょうご・神戸の観光地の安心・元気な姿をアピール
    ★ がんばってます!ひょうご人(鯛中卓也さん(ピアニスト))
 

このページのトップへ

首都圏の同郷会、同窓会との交流会

  • 日 時 平成21年7月28日(火)
    場 所 航空会館スエヒロ
    参加者 29団体 60名
 

このページのトップへ